りんごダイエットをやってみた

「りんごダイエットをやってみた」とするとうそになるかも、もともとりんごダイエットというのは、りんご以外は食事としてとらないですからね。飲み物も水orコーヒー、だけどりんごは好きなだけ食べてねダイエット。

ダイエットマンは、りんご以外にも食べているので、りんごダイエットにはなっていないな、毎日りんごを食べている、たんなるりんご好き?みたいな感じも。でも、昔からりんごは体に良いと言われていて、1日りんご1個で医者知らずみたいな言い方も確かされいて、よい食べ物には間違いない。

なぜ、ダイエットに使われたかというと、りんごのカロリーが低いのと(1個当たり100キロカロリーから150キロカロリーぐらい)、すぐにお腹がいっぱいになるので、そんなにりんごばっかり食べられないでしょう。ということでしょう。

まあ、ダイエットマンがりんごを毎日食べているかというと、リンゴポリフェノールに着目したからで、それがダイエットにつながるのではという考え方からなので、りんごダイエットそのものとは少し違うわけですね。(でもぜんぜん違うわけでもない)
りんご

(写真は昨日買ったりんご。少し良いりんご買っちゃいました)

はじめてリンゴポリフェノールの記事をみたのは、Asahiのホームページ。(Asahiは、あのビールとかのAsahiです。)

リンゴポリフェノールの効果などを研究しているらしく、りんごポリフェノールと脂肪低減なんて書かれている。

なんでも、りんごポリフェノールには、消化吸収を抑える作用があるらしく、それが脂肪蓄積の抑制につながるそうだ。

これは、別のところで見たと思う話で、りんごポリフェノールは、皮とみの間に多く含まれているというのがあり、ダイエットマンは、りんごを皮ごと食べてできるだけりんごポリフェノールを摂取しようと日々努力。(まあおいしく食べてるだけだけどね)

 なんでも習慣なので、太るのも太るような食生活、生活習慣があるから。これあたりまえだね。じゃ、ダイエットに成功するのもダイエットを習慣にできたかどうか?になるので、りんごポリフェノールも毎日摂取する習慣になるかどうかが勝負。

なので、できるだけ美味しいりんごを選んでくるわけだ。そうしないとつづかないんですよなかなか。

 しかし、逆にいうと、りんごが美味しければ結構つづけれるわけで、簡単にお手軽にできるダイエットにつながりますね。

あと、注意、本当のりんごダイエットは3日ぐらいしかしないらしい。それ以上続けるのは食事か偏るのでだめなんだって。ダイエットマンが毎日りんごを食べてるのは、他にも食事をして脂質吸収を抑える方のダイエット効果を期待してですからね。間違わないように。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shamelessplugmedia.com/mt-tb.cgi/3

コメントする