伊右衛門特茶を箱買いしてみた

なんでも手軽、簡単がお好みのダイエットマンは、伊右衛門特茶を箱買いしてみた。なぜか?それは簡単、飲むだけでいいんですよね?ということなので。

伊右衛門特茶、トクホ(特定保健用食品)になっているので、それなりの効果があるんでしょう。トクホということは、消費者庁長官から保健の効果表示を許されている食品なんだから。

伊右衛門特茶のキャッチコピーは、ついてしまった体脂肪はまず「分解」体脂肪を減らす

いいじゃないですか。伊右衛門特茶のむだけでいいんでしょ。楽に脂肪を減らしたいというダイエットマンにはかなりマッチしてます。!

とういう事で箱買いして飲んでみた。
伊右衛門特茶

もう、半分以上のみほした感じ。それは飲むだけだから、食事のときの普通にのんでるだけ。

伊右衛門特茶いわく、体脂肪を減らすには、まず脂肪を分解することが必要で、逆に言うと脂肪を分解しないと体脂肪は減らない!

伊右衛門特茶には、脂肪を分解させるものが入っている、ではなく、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体というものが入っている。

たぶん、ダイエットマンの体にも脂肪分解酵素はあるのだろう、だとしたらケルセチン配糖体が体に入れば活性化され、脂肪分解がされる。

分解されただけではもちろんだめで、今度はそれを燃焼させたら脂肪は低減するという感じですね。

動いてれば燃焼するとして、飲んでいれば効果が出てくると思っている・・・・・

としたところ、ホームページみたら「8週目から体脂肪の低減が認められました。」と書かれてた!

箱の半分ぐらい飲んだって、まだまだ先じゃん!

こうしてダイエットマンの戦いはつづくのである。8週間なげーーよ。しかし、味は、さすがは伊右衛門、おいしい。なのでまあいいや。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shamelessplugmedia.com/mt-tb.cgi/2

コメントする